そもそも「デザイン」って何?言葉の意味から調べてみた

デザインのこと

「デザインについて勉強してみたい!」
「あわよくば学んだことを仕事につなげていきたい…!」

そんな寝言のようなことを恥ずかしげもなく言い出した、30代育児主婦のあらたまです。

デザイン…デザインする…って?
勉強してみたいと言い出したものの、デザインするって、何?
見栄え良くすること?

…おしゃれにする…こと?

……。

 

あらたま
あらたま

そもそも、「デザイン」って何よ!?

しかさん
しかさん

なんでキレてんねん。

日常生活に、あまりにも自然に溶け込んでる言葉ですよね。
ぱっと思いつくだけでも…

ウェブデザイン、ライフデザイン、インテリアデザイン、都市デザイン、グラフィックデザイン、テキスタイルデザイン、などなど…。

ジャンルばらばらですが、どんな言葉とも相性がいいのか、うじゃうじゃ出てきます。

日常生活でもよく使うし耳にするけど、じゃあ何って言われても説明できない!
う〜〜〜もうこうなったら…

グ グ る し か な い 。

デザインについて何の下地もない頭でどんっだけ考えたって答えが出てくるわけない!
ということで、ここは素直に調べてみました〜。

 

「デザイン」が意味するもの

検索結果で出てきたものをいくつか見比べてみました。
まあ大筋はどれも一緒だけど、どの分野において、どの視点に立って捉えるかで、そのニュアンスは変わってくるみたいです。

 

三省堂 大辞林
作ろうとするものの形態について、機能や生産工程などを考えて構想すること。意匠。設計。図案。

あらたま
あらたま

意匠(いしょう)って…どういう意味?

しかさん
しかさん

形や色・模様などを様々に工夫すること!また、その結果できた装飾!

流通用語辞典
製品の意匠のこと。意匠は、製品の差別化のための一手段であり、また製品のイメージ創出のためのひとつの方法でもある。製品意匠は、製品の品質、性能と関連をもつ。よい意匠は、製品の市場性を増大し、製品の信用を開発し、また製品の市場開発を可能にする。

あらたま
あらたま

確かに、見た目が変わると商品のイメージ変わるよな〜。

しかさん
しかさん

中身同じでもパッケージ変えるだけで売れるしな…。

広告用語辞典
目的を持って計画、構想、設計、意匠などが本来の意味である。広告では、目標を達成するための情報伝達造形表現、またはその造形制作作業のことを意味する。グラフィック・デザインやインダストリアル・デザインなどのデザイン対象による分類や、新聞広告デザイン、ポスター広告デザインなど、媒体による区別がある。

あらたま
あらたま

目的があるんよね、目的が。

しかさん
しかさん

印象に残るとか、いいイメージを抱かせる、とかな。

IT用語辞典バイナリ
デザインとは、製品や作品の構成、外見、使い勝手に影響を与える具体的な工夫、およびその結果として表れる様式や特性のことである。設計、意匠など、文脈によって様々な訳語が充てられる。
(中略)
工業分野では、デザインとは、いわゆる設計のことを指す。ITの分野においては、建築分野からの影響で、ソフトウェアのような、本来目に見えないはずの論理的な対象に対して一種の構造をとらえるという、デザインパターン(ソフトウェアパターン)とよばれる観点も登場している。
(中略)
なお、ITの分野で「デザイナー」と呼ぶ場合は、WebページやDTPに関するレイアウトや、素材の制作を担当する、アート系の職種を指す場合が多い。

あらたま
あらたま

使い勝手!目に見えへん部分も含まれるんか〜。

しかさん
しかさん

デザインの世界は奥深いな…。

 

シロウト的にまとめてみると

いろんな解釈を見た中で、思ってたイメージとは違うことがわかってきました!

何となく、デザインって聞いてイメージするのは見た目をどうこうすることって感じだったんですが、それはちょっとズレてましたね。

今後、勉強していく中で忘れないように、まとめておこうと思います。

 

 

デザインには「目的」がある。
デザインはあくまでも手段!もたらしたい結果や機能を得るための手段。

使い勝手をよくすることも含まれる。
見た目だけのことじゃなく、目に見えない機能も「デザイン」できる。

見る人、使う人がいる。明確な対象がいて、その人のためのもの。
作り手が「これいいでしょ?」って満足するものじゃなくて、使い手が「あ、これいい」って感じないと意味ない。

 

 

言葉の意味からわかったのは、こんな感じです。

ひとりよがりは、厳禁ですな。
作り手が「ホラ、これいいでしょ?」ってするのは、デザインじゃないんやね。
有名デザイナーが作ったから、良さが理解できないけど「これは素敵なデザイン」って盲目的に信じようとするのは、何か違うというか。

有名な人が作ったからということに付加価値を感じるなら、それでもいいのかな〜?

まぁ少なくとも自分がそんな有名デザイナーになるわけじゃないから、見た人、使った人が「これいい!」と感じてもらえるものを目指そうっと☆

 

あ、シロウト目線で好き勝手言ってますんで、「それ間違ってるよ〜」とかいうご指摘があれば、通りすがりの方でもいいのでぜひコメント欄にひと言くださいね。
わからないことだらけなので、師匠募集中です。

 

 

ではではー。

 

 

コメント