子どもとのお散歩がぐっと楽しくなる♪『おさんぽBINGO』

おすすめアイテム

 

「子どもをお昼寝させるために、夜すんなり寝てもらうために、何とか疲れさせたい!」
「雨の日以外は近所の公園に連れて行ったりして、ほとんどお外で過ごしてる。」
「体力あり余ってる子どもにつき合うのは、いろんな意味で大変…。」

そんな子育て中のみなさん、朗報です。素晴らしいアイテムを発見しましたよ!
(え、もう有名?今更って感じ?遅い?)

 

公園に行くまでの道のりとか、近所のスーパーへの買い物とかって、いつも同じ景色で、大人だけじゃなく子どもも慣れてマンネリ化してきますよね。

私も子どもと歩く時は、「きれいなお花が咲いてるね〜!これは○○(花の名前)だよ〜!」とか、「あの雲の形、何に見えるー?」とか、「あ!バッタ発見!」とか言ってます。

他にも、しりとりしたり、歌を歌ったり、ダッシュして追いかけっこしたり…。

子どもが飽きて不機嫌になってめんどくさいことにならないよう(←自分のためかい)、あの手この手で必死で盛り上げてます。

 

でも、その手も通用しない時もあります。こっちはスーパーに買い物行かなきゃだけど、子どもは乗り気じゃない時とか。

そんな時、子どものモチベーションを上げるにはどうしたらいいかな〜と悩んでいたところ、この神のような存在に出会いました。

 

大人も子どもも楽しい♪『おさんぽBINGO』

 

偶然発見した素晴らしいアイテム、それは、ブンケンの『おさんぽBINGO』です☆

出典:https://item.rakuten.co.jp/labclip/oe-sa_002/


ブンケンっていうのは、広告制作会社サン・アドさんによる文具ブランド。

他の商品ラインナップも見てみたけど、今までありそうでなかった、「そうそう、こういうの欲しかったの!」って言いたくなるアイテムばかりです。

 

どれも着眼点が素晴らしい。無くても生活に困りはしないけど、あると日常のちょっとした行き詰まりを解決してくれる。ココロを豊かにしてくれる。そんなアイテムがそろってました。

 

 

リアルな現場から生まれた発想

そんな面白いアイテムの中のひとつが『おさんぽBINGO』
これは、子を産み母となった研究員さんが、リアルな子育ての中で思いつかれたそうです。

だからなんですね〜。ほんとに、子育てしながらふと感じる「こんなのあったらいいな」がカタチになった感じです。

 

『おさんぽBINGO』ができるまでのいきさつが、HPに書かれていました。

出典:http://www.bun-ken.jp/

 

 

絵が美しい!

その発想もさることながら、商品そのもののクオリティの高さにびっくりです。

出典:https://item.rakuten.co.jp/labclip/oe-sa_002/

 

なんせ、絵がすごくキレイ☆
色鉛筆で描かれてるんですかね…?専門的なことはわかりませんが、繊細なタッチと色使いで、丁寧に仕上げられた絵は、見ていてホレボレしてしまいます。

ビンゴして、ぶすっと抜いてしまうのがもったいないぐらいキレイなイラストたち。

こんな絵が描けるようになりたいなぁ〜!無理やけどー。

 

いつもの景色が違って見えそう!

ビンゴの内容は、「まち」「はる」「なつ」「あき」「ふゆ」の5種類。
それぞれのテーマにそったイラストが、美しいタッチで描かれています。

 

出典:https://item.rakuten.co.jp/labclip/oe-sa_002/

 

いつも歩いてる道でも、ここに描いてあるものを探しながら歩いたら、また違って見えてきますよね。
「あ、こんなところに実はこんなものが!」って、今まで気づかなかった発見がありそう♪

 

 

さいごに

 

子どもとの外出に、新しい風が吹くこと間違いなしな、『おさんぽBINGO』。
作ったひとのこだわりと愛が感じられる、素晴らしいアイテムだと思います。

 

でも…。

実際に使ってみたらどうなるだろう?
子どもが興味を示さなくて、無駄になったりしないだろうか?

 

そんな不安を解消するために、私なりの方法で、この逸品に手を出す前に「お試し」してみました☆
その様子を詳しくレポしてます。

よかったら、こちらも一緒に読んでみてくださいね。

 

 

 

ではではー。

 

 

コメント